お焚き上げの流れ

1、ご依頼品と同意書の確認

弊社に到着したご依頼品とご記入いただいた同意書を照合し、お客様のご依頼内容をしっかりと把握します。

想い出整理箱の場合はすべて弊社で一度開封し、中に納めていただいた同意書を取り出す際に「お焚き上げできないもの」が含まれていないか確認させていただきます。

2、供養名簿への登録

ご記入いただいた同意書の内容をもとに供養の際、宗教家が読み上げるための「供養名簿」にお客様のお名前を登録します。

正しいお名前で読み上げられるよう、同意書中のお名前には必ずふりがなをご記入ください。

3、供養・お祓い

宗教家による供養を行います。供養は週に1回程度行われ、合同供養となります。提携する宗教家は仏式・神式複数ございますが、供養名簿に記載された順に供養を執り行います。

提携先の社寺はこちら

4、焼納

供養が済んだお品はお焚き上げ専用の焼却施設で順次焼納(焼却)いたします。 大型のお仏壇・神棚なども出来る限り解体などをせず、そのままのお姿でお納めすることを心がけております。

焼却施設は上山市と山形県からの認可内容・指導に基づき、環境に十分配慮しながら運営しております。

5、お焚き上げ終了報告

「お焚き上げ終了報告メール」をお送りします。

また、供養した日・供養した宗教家名と焼納した日を記載した「お焚き上げ終了報告書(はがき)」を作成し、同意書にご記入いただいたお客様のご住所宛に郵送いたします。

終了報告はがきの到着まで長ければ1ヶ月ほど要しますのでご了承ください。